スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

THIS IS IT

 2009-11-19
マイコー
(写真は、まいける井上
最近、巷で何かと話題になっている、
マイケルジャクソン(以下MJ)の映画「THIS IS IT」

東京の映画館「新宿ピカデリー」では、1回の上映入場者数が4023名を記録し、
「崖の上のぽにょ」を抜いて、過去最高を更新したという(・。・;
上映期間も2週間の延長(11月27日迄)となり、本日最後の鑑賞チャンスということで、
映画館に足を運んでみた。

場所は、お気に入りの静岡レトロな映画街「オリオン座」。(ココでいいの(^_^;)
入場者数、10名程(^_^;)
客層は・・・以外にも、ご年配が多数(;一_一)

MJといえば、「ムーンウォーク
中学時代の掃除時間。
ワックスがけの時に、巧みに足を滑らせて、モノマネした事がある人は、小生だけではないと思う。

あれから何年経ったであろう。
幼児虐待疑惑や、整形手術を繰り返すMJの報道を見るたびに、
先入観優先で、あまりいい印象がなかったのが正直なところ。

当の作品は、「映画」というよりも「芸術作品」
ロンドン公演に向けた、リハーサルの風景が迫力満点に記録されている。

スタッフ一丸となり、ひとつの作品を創り出す。
50歳!!にして、キレ味鋭く芸術的な身のこなし。腰の動きハンパなし(>_<)
妥協を許さず、すべてを捧げて取り組む姿勢に感動すら覚えた。
自分に厳しく、人に優しく・・・
スタッフに対して常に謙虚な姿勢。
そして、MJが残した真のメッセージとは・・・!?

人間=マイケルジャクソンを初めて垣間見て、感じたこと。
自分には、何が出来るのだろうか(T_T)/~~~

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://knetc.blog47.fc2.com/tb.php/79-a82a9f7d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。