スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

裏山散歩・・・魅力再発見!!

 2011-08-06
足慣らし

(文:DUKE店長)
静岡市のやや郊外。
妻じーにょの生家、静岡市葵区の「羽鳥」に越してきてから早四年半。
今やすっかり羽鳥に染まってしまった自分がいる。
田舎過ぎず、街過ぎず…
川あり、山あり…
ご近所さんも温かく…
快適なライフワークを送るコトが出来ている。感謝(>_<)

静岡市で「お城」と言えば・・・
誰しもが徳川家康ゆかりの「駿府城」を連想するでだろう。
実は、ここ羽鳥の裏山にも、遡ること約600年前。南北朝時代。
北朝の今川家と対立関係にあった南朝方の戦国武将「狩野貞長」の軍事拠点、
「安倍城」があったという。
私もここに越してきて初めてその歴史的背景を知った。

先日新調したばかりの山靴の足馴らしを兼ね、「安倍城祉」を訪ねてみることにした。

梅園で有名な洞慶院の本堂脇から入山。
洞慶院さん
山頂の安倍城祉までの道のりには、石仏が点在。
生仏
迷う事はまずない。

出発から一時間半。(羽鳥四丁目→洞慶院→安倍城祉)
山頂に到着!ココに城があったの!?今やその面影は全くない。
安倍城跡地
石碑だけが名残りおしそうに佇む。

そして眼下を見渡すと…
静岡1の絶景!!認定!!
まさかのパノラマビューが広がる!絶景だった!!!
静岡市街地全域を見渡せ…
日本平、駿河湾、安倍川、左手に富士山!
遙か彼方には、伊豆半島!
「静岡穫ったどぉ~!」って叫びたくもなる(^<^)
戦国武将が、好んで山の頂に城を築城する理由が少し分かるような気がした。
絶景独り占め!
絶景をおつまみにビールをクイッといただく。
「くぅ~~」(>_<)

帰りは、家とは真逆の山向こう、西ケ谷方向へ下山。
帰りはテクテク2時間半。ずいぶん遠回りをしてしまった(^_^;)

またひとつ、とっておきの場所を発見してしまった。
羽鳥恐るべし!ポテンシャル高し)^o^(

今度は夜景を戴きに、夕方登ってみようと思う。
落ち武者に遭遇しないか!?
若干の不安も残るが・・・・

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://knetc.blog47.fc2.com/tb.php/367-1e66acf9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。