スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アジア3次予選組合せ抽選(2014ブラジル大会)

 2011-08-01
玩具包丁を手に
(文:DUKE店長)
昨日、我が家の家宝「デジタル的カメラ」が壊し屋cannonの魔の手に(*_*;
(写真は刃を振るう1歳時のcannon)
しばらくは、最新映像がアップ出来ない事態に(-_-;)

本題・・・・
3年後に控えるサッカーW杯ブラジル大会。
早くも大陸予選が佳境を迎える。

一昨日未明。ブラジルのリオで行われた各大陸予選抽選会。
アジア第3次予選(リーグ戦)。
我が大日本帝国の対戦相手が決まった。
ウズベキスタン(FIFAランク83位)
シリア(FIFAランク104位)
北朝鮮(FIFAランク115位)

一見、FIFAランク16位の日本にとっては、イージーな組合せに見えてしまう。
しかし・・・
わたくしDUKE店長的見解は真逆だ!このグループは「死のグループ」
ランク度外視で、実力伯仲のグループなのだ。
特に第4ポッド(FIFAランク下位の振り分け)が明暗を分けた。
明らかに格下のチーム(シンガポール、インドネシア、タイ等)の中に「北朝鮮」の名が!!!
しかも、その北朝鮮を引いてしまったところに、日本の今の現状と重なる。
前回本大会出場の北朝鮮。実力的にも第2ポッド相当レベルと見る( ..)φメモメモ
ウズベキスタンは、旧ソ連時代からの譜系「テクニック」重視の強豪。(アジアカップ4位)
シリアには1月のアジアカップで苦戦を強いられ何とか勝利した相手。
北朝鮮は、対日本戦では、力以上のモノを出してくる。
(FAFAの広報も日本の苦戦を予想!!)
この4チームから2チームが最終予選へ。
女子に続くどころか、本大会にへの出場も危ういのでは!?
まさかの3次予選敗退の不安が頭をよぎる。
アジアチャンピオンが予選敗退するケースは、前回ドイツ大会(イラクが予選敗退)にも起きた。
そして、94年アメリカ大会予選では、日本も苦い経験している。
過去の失敗を繰り返さないためにも、慢心を捨て挑んでいただきたい。
「日本の力を信じてる」

そして、気になるニュースが!!
不動のサイドバック・長友(伊・インテル所属)が大怪我(腕の脱臼)。
過去にも・・・・
将来を嘱望され、成功したかに見えた選手は、その絶頂期手前で必ず大怪我をする。
何故だろう!?
神様からの試練!?天狗病か!?
昨年の大成功から一転、落日の時を迎える可能性も!?
前園選手(元日本代表)の様にならないことを祈るばかりである。。。。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://knetc.blog47.fc2.com/tb.php/362-27fd29dd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。