スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

しぞーか観光withマル(静岡の名物を食す編)

 2010-03-09
昨日月曜日は、当店定休日。
そして、週末住み込みスタッフのマル氏(名古屋在住)も静岡滞在が1日延長!!
という事で、静岡の歴史探訪「しぞーか観光ツアー」が急遽決定!

まず一行が向かった先は・・・
東海道(府中宿)名物「安倍川餅」を食しに「石部屋」(せきべや)を訪問。
石部屋
創業文化元年(1804年)
「元祖」を名乗るこのお店。
いかにもといった感じの、お店の雰囲気(>_<)

到着すると、スキンヘッドで割腹の良い、武闘派風!?の店主が顔を出す(-_-)
そしてまさかの一言が!?
店主   「車は、そっちの奥から詰めて留めろ!」
DUKE店長「・・・・(絶句)」(?_?)
悪びれもなく、命令口調で言い切った店主に苦笑いの小生(^_^;)
これが老舗の風格か(・。・;
創業2年の小生は、手荒い洗礼を浴びるのであった(T_T)/~~~

安倍川餅
やってきました!!
つき立て「安倍川餅」
定番の「きな粉」「餡子」
そして「わさび醤油の辛み餅」を注文。
やっぱ出来たては美味しいね!

その昔。
「きな粉」を安倍川上流で採取されていた「砂金」に見立て、
お餅にまぶして食べたのが始まりだとか。
そして、「安倍川のきな粉餅」を略称して「安倍川餅」と名付けたのが、
静岡にゆかりのある、かの有名な戦国武将「徳川家康」
であったという伝承もある様だが・・・・
果たして!?家康が生きていた時代(1616年没)に「安倍川餅」があったのか!?
(前述の通り、「元祖」と名乗る石部屋の創業が1804年だよ(?_?))

静岡の歴史探訪「しぞーか観光ツアー」
次なる目的地は!?

後編へ続く

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://knetc.blog47.fc2.com/tb.php/134-2c022c82
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。